費用を抑えて水まわりリフォーム

住宅リフォームというと和室から洋室に、最近はバリアフリーなどありますが、一番人気なのがキッチンやお風呂、トイレなどの水まわりです。築年数の経過している水まわりは使い勝手が悪く、特に古いお風呂の床は滑りやすいですし、お子さんや高齢者には危険があります。

このような悩みを解決できるのが水まわりリフォームです。最近は、水まわりリフォームセットを販売している業者も増えており、キッチンやお風呂、トイレなど個別にリフォームを依頼するよりも安く抑えられます。

個別に水まわりのリフォームを依頼していると200万円近くは掛かります。しかし、水まわりセットなら150万円程に抑えることも出来ます。価格はあくまでも目安ですが、個別で依頼するよりも見積り依頼や現地調査の手間も省けるため、当然料金は安くなります。

ただ、水まわりリフォームは通常のように商品を選べないデメリットもあります。業者が用意された2点や3点から設備を選ぶのが一般的ですが、カラーは選べますし、必要な設備をオプションで追加することも可能です。

また水廻りを検討するのは15~20年の方が多いようです。その位の築年数の方ですと住宅ローンを高い金利で組んでいるかたが多いのが現状です。築年数15年からのリフォーム費用のお支払いは、そういった手法も考慮するとよいかもしれませんね。