新築はリフォームと言う選択肢

新築を考える時、建て売りであったり、建て替えであったり、またはゼロから家を建てたりと、選択肢はあると思います。私も最初はそう思っていました。しかし、予算を考えた時に、中々、自分の気持ちの中でGOサインが出る物件がありませんでした。しかし、丁度、親から一緒に住まないかと言う相談をきっかけに、二世帯新築の構想が動き出しました。しかし、予算的に実家を建て替えるほどの予算はありませんし、今の築30年の家に私達、家族が入ると言うのも無理があると言う事で、この話も暗礁に乗りかけました。しかし、いろいろ探している中で、二世帯住宅にリフォームすると言う言葉が目に飛び込んで来ました。しかし、今のリフォーム事情はわかりませんし、実家をベースにした所で、元が古いので難しいのではないかと思っていました。しかし、今の増改築は、工務店だけのものではなくて、各メーカーが、積極的に行っているものでした。しかも、外観も内装も、新築同然に変わると言う事で、費用も新築の約半分と言う事でした。それでも、半信半疑でしたが、打ち合わせを続けている中で、契約をして、出来上がった我が家を見て、自分のイメージに近い完成形で、殆ど新築でした。家のイメージがあるのに、予算が厳しいと言う方は、このリフォームを選択肢に入れる事をお勧めします。また、家のイメージによって、リフォーム会社を選ぶのも良いかと思います。